御予約はお問い合わせページからお願いします

2020/2/16(日) 佐藤真也(pf)&藤枝伸介(sax,etc) ワークショップ
第十八回 トークテーマ 「ソロの構成を考える」
*内容

・希望者参加による様々な形でのセッション。演奏後、それぞれ良かった部分やアイデア等語り合いましょう。
・講師、参加者、お店のかたみんなで(お酒を飲みながら?)トークセッション。
・藤枝伸介&佐藤真也ミニライブもあり!

*開催日時

2/16(日)12:00~15:00

*料金

3,000円+1オーダー(ピザ、パスタ、ソフトドリンク、アルコール等)

*セッション課題曲

・枯葉
・Blues in F(ストレート・ノー・チェイサー、ビリーズ・バウンス、ナウズ・ザ・タイム、バグス・グルーヴ、等)
・My Funny Valentine

*会場

カールモール KARL MOHL
東京都新宿区新宿1-34-13(貝塚ビル1F) *旧新宿厚生年金会館前のビルです 03-3352-9808
http://karlmohl.net/

カールモール地図

 

 

講師プロフィール
佐藤真也 Shinya Sato

佐藤真也
1973年静岡生まれ。ピアノ、キーボード、トラックメイキング、プロデュース。
早稲田大学モダンジャズ研究会出身。南博氏に師事。バークリー音楽院卒。
東京都豊島区にて初心者から上級者対象の個人レッスンを開講。
主な共演歴は、瀧澤賢太郎、novo tempo、saigenji、Jukka Eskola(The Five Corners Quintet)、DJ宮島、難波弘之、ドラびでお、dahlia、 FakeJazzQuintet、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100°C、ex有頂天)、斎藤ネコ、黒色すみれ、Taja、平岡恵子(ex桃乃未琴)、響レイ奈、 蜂鳥姉妹、STELLA LEE JONES、みとせのりこ。
ルーマニアで行われたSIBIU INTERNATIONAL THEATRE FESTIVAL 2006, 2007にて演奏。坂本龍一のラジオ番組RADIO SAKAMOTOにて オリジナルのエレクトロニカ作品が取り上げられ、J-WAVEで放送される。
主なプロデュース歴は、『Jazzy End』、『Jazzy End 2』、SBS RADIO(静岡放送)のジングル制作。特に『Jazzy End』は実売数約6,500枚の好成績を残し、 全日空の機内音楽にフルアルバムで採用される。また「Airport 99」名義でnovo tempo山田章雅と共同プロデュースを行い、『Suite Melody』、『R&B Cafe』(一部)にトラック提供。『R&B Cafe』はiTunes Storeにてアルバム総合ランキング1位を獲得した。
確かなテクニックに裏打ちされた繊細かつ過激なスタイルで、一部では「狂犬ピアニスト」の異名をとる。
http://jazzpianoshinyasato.com

藤枝伸介 Sinsuke Fujieda

藤枝伸介
音楽家。音楽プロデューサー、作曲家。サックス・フルート奏者。
クラブジャズバンド ”i-dep(アイデップ)” サックス&フルート、フロントマンとしての活動を皮切りに、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)とのサックスデュオ “2 of a kind“ 、DJ井上薫との“Fusik“、DACHAMBOのシンセストCD HATAとの “Polar Chalors“ 、SINSUKE FUJIEDA GROUPやピアニスト富樫春生とのデュオなどでライブ、リリースを重ねフジロック、Summer Sonic、SXSW等国内外大型フェスへ出演。グループ、ソロでのアルバムリリース作品多数。
2010年 世田谷芸術アワード「飛翔」音楽部門をSound Furniture名義で受賞。
2012年より音楽レーベル”SoFa Records”を運営。
2014年 銀座伊東屋本店リニューアルに伴う館内BGM制作チームの一員として参加
2019年 再始動したi-depでカナダ・ケベック州で開催された北米最大級の音楽フェスティバル”FEQ(フェスティバル・デテ・ドゥ・ケベック)に出演し優秀賞を獲得。
http://www.sinsukefujieda.com